Ubuntu7.10を工人舎のSH6WB04Aへインストールした内容を前回記事にしたが、Ubuntu8.04も動作することが分かった。
今回、一番悩んだことがディスプレイのドライバー。
Ubuntu7.10で「モニターとグラフィックカード」はデフォルトでメニューにあるが、Ubuntu8.04では省略されている。
(表示の方法は本文参照)
Ubuntu7.10で簡単に1024×600の解像度表示できたのに、Ubuntu8.04で一苦労。
「モニターとグラフィックカード」でドライバーを945の「intel」を選んで、Xを再起動するがはじかれる。
最終手段として以下のようにxorg.confを手修正

Section "Device"
Identifier    "Configured Video Device"
Driver        "intel"
EndSection
Section "Monitor"
Identifier    "Configured Monitor"
EndSection
Section "Screen"
Identifier    "Default Screen"
Device        "Configured Video Device"
Monitor        "Configured Monitor"
SubSection "Display"
Modes   "1024x600"
EndSubSection
EndSection

次にPenmountからドライバーをインストール。
まずはハードウエア情報からPenmountが認識されているか見る。

※lsusbでも確認したのだが、製品名が表示されないのでGUIにて確認した。
次に、Penmountを解凍したフォルダにて

$ sudo ./install.sh

これでxorg.confにPenmountが設定される
次に、deviceの設定
xorg.confにDeviceを追加する。

Driver        "penmount"
Option        "Device"    "/dev/input/by-id/usb-DIALOGUE_INC_PenMount_USB-event-joystick"

再起動して、gCalibを行えば、penmountのポイントの設定ができる。
無線LAN(rt73)についてはインストールしなくても使用可。(無線LANの設定は本文を参考にすれば良い)
いきなり工人舎のHDDにインストールしたくない人は、USBハードディクスもしくは、USBメモリにUbuntuをインストールして試用してみると良い。(仮想環境でddでバックアップしたものをusbメディアにリストアすると簡単だ)
尚、記載は省略したが、Ubuntu7.10ではWebカメラも使用できている。(Ubuntu8.04は試してない)