WordPress2.5.1の付属のTinyMCEを使用していたが、メディアを取り組む時に絶対アドレスで取り込まれていて、面倒くさいので相対パスにはしていなかった。

ところが、2.6.1(今は2.6.2も可能らしい)をインストールしたら、画像に上をクリックすると編集画面が開くようになっていた。

赤の部分をクリック


HTML形式で開かなくても簡単にhrefもsrcも修正できる。
相対パスにするとTinymce上、画像は表示できないが...