先日、fsckしてなんとか回復したfedora9(x86_64)がついにHDD障害で壊れてしまった。
fsckでリカバリーして4日間しかもたなかった。
HDDを交換して、fedora9(x86_64)をインストール。
必要なパッケージを再インストールしてから、バックアップしていたフォルダ類をOVERWRITE。
これでほとんどのアプリケーションが元に戻った。
しかし残念ながら、mysqlのDBだけは器のフォルダを移してもNGであった。
phpMyAdminでDBは見れるのだがテーブルが見えない。残念である。
その上、phpMyAdminでバックアップインポートしたらファイルが大きすぎてエラーになった。
結局、バックアップのsqlをphpMyAdminのsqlのテキストボックスに貼り付けて実行したらうまくいった。何か設定がおかしいのかもしれない。

本題にはいる。
flash-pluginをインストールしたのだが、今まで、x86_64に必要だったlibflashsupportのi386は不要になった。
インストールの手順は以下
・リボジトリインストール
adobeからyum版のadobe-release-i386-1.0-1.noarch.rpmをダウンロード

# rpm -ivh adobe-release-i386-1.0-1.noarch.rpm

・サウンド関係のパッケージをインストール

# yum -y install nspluginwrapper.{i386,x86_64}
# yum -y install pulseaudio-libs.i386

・flash-pluginインストール

# yum -y install flash-plugin

・プラグインの反映

# mozilla-plugin-config -i -g -v

ここでfirefoxを立ち上げれば、flashが有効になる。
・libflashsupportのインストール確認

# yum list libflashsupport
Loaded plugins: refresh-packagekit
Available Packages
libflashsupport.i386                     000-0.5.svn20070904    fedora
libflashsupport.x86_64                   000-0.5.svn20070904    fedora

libflashsupport.i386は必要なくなった。