2009/11/18にFedora12がリリース。
実はG41のintel GMA X4500 グラフィックス内蔵のマザーを購入したのだけど、Fedora11(X86_64)をのせたら、DVIで高解像度にならないので、Fedora12のリリースをずーとまっていました。xorg-drv-intelのドライバーもUPされ、高解像度OK。満足満足。
さっそくFedora12(x86_64)をインストール。今のところ、快調。Fedora11(X86_64)のgeditの外部ツールの不具合も今回はOKにようだ。
それにしては、FireFoxは相変わらず速い。さっそくFlashをいれたいところなのだが、やはりパッケージが見つからない。(見つけ方がわるいのかも..)
Fedora11(X86_64)のころのようにFlashを入れてみました。(adobeのサイトからrpmを取得は試していません)
http://labs.adobe.com/downloads/flashplayer10_64bit.htmlからlibflashplayer-10.0.32.18.linux-x86_64.so.tar.gzをDownloadして解凍。特権ユーザで

# cp -a libflashplayer.so /usr/lib64/mozilla/plugins

してFirefoxを再起動。

nspluginwrapperなんかもこのごろはi386をインストールしなくても音がでるようになった。
快適Fedora!