fedora10(x86_64)になってからnpviewer.binがcpuを使いぱっなし。
おまけにSElinuxのエラーまででる。これがカウントしぱっなし。
他のfedora10(x86_64)のPCまで同様にエラーになるから、うちだけじゃないんだな。

# setsebool -P allow_unconfined_mmap_low 1

をするが、エラーのカウントは止まらない。結局、こんなことで再起動するまいと、ハングしたSElinuxトラブルシューターをkillしてしまった。
topで見ると相変わらず、cpu食いまくっている。

どうしたらよいのだろう!。ちょっと手をいれたんだけど、npviewer.binがゾンビになってしまって結局ぼつ。
CPUファンがぶんぶんなってうるさいし...。