fedora10になってkde4.1をインストールしてみた。
環境はx86_64でグラフィックはNVIDIAのGeforce6200、CPUはPen4の3.2Gでメモリ2G。
所感:起動が遅い。当環境では今までのKDEなかで一番パフォーマンスが悪い。
しかもどういうわけかデスクトップ効果(3D)がハングする。(これもはじめて)
インストールからログオンまでの説明は以下

  1. インストール

    コマンド

    # yum groupinstall -y kde-desktop

    日本語環境設定

    コマンド

    # yum install kde-l10n-Japanese
  2. 起動中画面
    デフォルトは以下。(これは後で変更できる)
  3. ログイン直後
  4. デスクトップ効果

    デスクトップ効果を有効にするを適用したら画面が真っ暗。
    10秒後にもとに戻らない。
    sshで他のpcからコネクトして、kwinをkill

当環境が悪いのかそれともKDEが重すぎるのか、今回は他を試すことを延期。