Fedora10で仮想マシンマネージャーをインストールしたので、KVMで仮想OSをインストールしようと思ったら、SElinuxのエラーがでた。
Fedora9の頃も仮想マシンマネージャーでKVMを使用していたのだけど、エラーはなかった。(最近は試していなかったのだが...)
エラーはこんなかんじ

仮想OS作成のイメージと作成元ソースに

chcon -t virt_image_t

を行えというらしいのだが、確かにタイプを変更したらOKだった・
しかし、KVMを使用する前にQEMU単独で仮想OSを作成したのだが、こちらはSElinuxのエラーがでない。
どうなっているのだろう?