fedora10のxineについて説明を記載したが、落ちる場合があることが判明した。
メニューからxineを選択すると起動画面がでてすぐ消えてしまってわからない。
端末を叩いてみる。以下

$ xine
xine (X11 gui) - 無償の動画プレイヤー v0.99.5.
(c) 2000-2007 xine チーム
セグメンテーション違反です

サウンドドライバの設定を修正すればよい。例えば以下だ。
起動用のファイルを以下のように修正する。(この例ではalsaからossに変更。本文のDVDプレイヤーにも記載)

[Desktop Entry]
Name=Xine
GenericName=Media Player
#Exec=xine
Exec=env LANG=en xine -A oss
MimeType=video/mpeg;video/quicktime;video/x-msvideo;video/x-anim;audio/x-mp3;audio/x-mp2;
Icon=xine
Terminal=false
Type=Application
Categories=AudioVideo;Player;
StartupWMClass=xine
X-Desktop-File-Install-Version=0.15