Ubuntu8.10のK3BでCDからMP3のエンコードを直接行う手段がどうしても解らない。
「External Audio Encoder」のプラグインが入っているのだは、当環境では動作しない。
Ubuntu8.10のGNOME上でK3Bのlame等の動作に不具合があるのかもしれないので、fedora9で使用していたK3Bのプラグインk3b-extras-nonfreeをいれてMP3のエンコードが動作するか確認してみた。
これは、あくまでも動作確認のレポートである。使用を勧めていない。個人で使用するには十分注意してもらいたい。又、パッケージ等の環境に変化によってコンパイルエラーが発生したり、動作しない場合も発生するので考慮願いたい。
尚、Ubuntu8.10はx86_64。

  1. K3Bのmake
    k3b-extras-nonfreeをdpkgでインストールすると

    `/usr/share/apps/k3b/plugins/k3bffmpegdecoder.plugin' を上書きしようとしています。これはパッケージ k3b-data にも含まれています

    でエラーになる。
    他に良い方法があるかもしれないが、K3Bをアンインストールし、K3Bをfedora9のsrcパッケージからmakeし直した。(試してないがbinのパッケージでもインストールでき動作するかもしれない)
    srcの場所はlivnaのfr2。ここからk3b-extras-nonfreeのfedora9のsrcをダウンロードし解凍する。
    必要なパッケージのインストール。

    sudo apt-get install gcc
    sudo apt-get install xorg-dev
    sudo apt-get install libqt3-mt-dev
    sudo apt-get kdelibs-dev

    コンパイル&インストール

    sudo ./configure
    sudo make
    OKであれば
    sudo make insatll

    K3Bの動作確認を行う。

  2. k3b-extras-nonfreeのインストール
    k3b-extras-nonfreeのパッケージをダウンロードする。
    debに変換

    sudo apt-get install alien
    sudo alien -k k3b-extras-nonfree-1.0.4-2.lvn9.x86_64.rpm

    k3b-extras-nonfree_1.0.4-2.lvn9_amd64.debをインストールするとプラグインにLame Mp3 Encoderが追加されている。

k3b-extras-nonfreeの動作はOKだったので、ubuntu8.10のK3Bのプラグインlameのパラメータの設定を見直してみるつもり。