ubuntu8.10に仮想環境のkvmをいれてみた。

ubuntuの仮想環境はよくわからないが、qemu-kvmがkvmに変わった気がする。
イメージの作成

kvm-img create fedora9.img -f qcow2 8G

インストール

kvm -m 1024 -cdrom /home/toto/mnt/winshare/Fedora9_DVD/Fedora-9-x86_64-DVD.iso -hda fedora9.img -boot d -k ja

意外と早い。(cpuはcore2duo)
※デフォルトのキーマップが変更したような..キーボードの指定をしないと使えない
ちなみにubuntu-xen-serverをいれてみたが、

$ xm list
ERROR Internal error: Could not obtain handle on privileged command interface (2 = No such file or directory)
Traceback (most recent call last):
File "/usr/sbin/xm", line 8, in <module>
from xen.xm import main
File "/usr/lib/python2.5/site-packages/xen/xm/main.py", line 61, in <module>
xc = xen.lowlevel.xc.xc()
xen.lowlevel.xc.Error: (1, 'Internal error', 'Could not obtain handle on privileged command interface (2 = No such file or directory)')

こちらはdom0が使えるのか不明だ。