Home » Fedora10 » Wine_Fedora10

Windowsアプリケーションをネイティブ動作させる「Wine」をインストールし、Windowsのインストーラ付アプリケーションとインストラーのアプリケーションの導入例及びWINEアプリケーションのパッケージ管理のwine-doorsについて簡単に説明します。


  1. インストール
    wineをインストールします。


    コマンド

    # yum install wine


  2. wine Configration
    アプリケーション→wine→wine Configration
    Windowsアプリケーションを動かすための設定をします。(ドライブ等)

    インストール時に文字が表示されない場合があります。


    これはwineのフォルダにfontがないためです。

    ls -al ~/.wine/drive_c/windows/Fonts
    合計 8
    drwxrwxr-x 2 toto toto 4096 2008-12-04 11:15 .
    drwxrwxr-x 10 toto toto 4096 2008-12-04 11:15 ..


    fedoraで使用しているttfフォントを試用で入れてみます。

    $ ls -al ~/.wine/drive_c/windows/Fonts
    合計 29504
    drwxrwxr-x 2 toto toto 4096 2008-12-04 12:02 .
    drwxrwxr-x 10 toto toto 4096 2008-12-04 11:15 ..
    -rwxrwSrwx 1 toto toto 2073040 2006-05-19 12:34 M+1P+IPAG-circle.ttf
    -rwxrwSrwx 1 toto toto 1977316 2006-04-17 12:46 M+1P+IPAG.ttf
    -rwxrwSrwx 1 toto toto 2072060 2006-05-19 12:34 M+1VM+IPAG-circle.ttf
    -rwxrwSrwx 1 toto toto 2075304 2006-05-19 12:34 M+2P+IPAG-circle.ttf
    -rwxrwSrwx 1 toto toto 1979628 2006-04-17 12:46 M+2P+IPAG.ttf
    -rwxrwSrwx 1 toto toto 2074240 2006-05-19 12:34 M+2VM+IPAG-circle.ttf
    -rwxrwSrwx 1 toto toto 2044784 2007-04-05 01:18 Systema.ttf


    フォントを導入後



  3. アプリケーションの登録
    インストーラ付き
    アプリケーションのインストーラをダブリクリックします。


    尚、プロパティをみてデフォルト動作を確認します。


    Windowsアプリケーションのインストーラをダブルクリックするとインストールが開始されます。


    インストーラが起動します。

    インストールされたアプリケーションを起動します。
    文字化けしています。導入したフォントが合わないせいです。


    Windowsアプリケーションにあったフォントをwineのフォントフォルダーにいれます。



    ※全てのWindowsのアプリケーションが動作するわけではありません。

    インストーラーがないものは、exeファイルをダブルクリックすれば、アプリケーションが起動します。

  4. マニュアル登録
    Windowsのアプリケーションでインストーラがないものについての登録です。
    適当なフォルダにWindowsのアプリケーションを格納します。



    メインメニューを開きます。

    「新しいアイテム」をクリックします。


    コマンドの内容です。

    cd /home/toto/pgceditwin
    wine /home/toto/pgceditwin/pgcedit_jp.exe

    ※カレントのフォルダでないと動作しないアプリケーションの例です。

    アイコンをクリックします。


    参照をクリックします。


    アイコンがある場所を指定し、開くをクリックします。


    アイコンを選択し、OKをクリックします。


    アイコンが設定されます。



  5. Wine用パッケージ管理ツール(wine-doors)のインストール
    wine-doors からfedoraのパッケージをdownload

    # yum install cabextract glade2 gnome-python2-rsvg
    # rpm -ivh wine-doors-0.1.2-1.i386.rpm


    wine-doorsの起動
    nameを設定し「Proceed」をクリックします。


    wine-doorsを設定するフォルダを設定します。



    インストールアプリケーション一覧
    IE6を選択しインストールします。


    IE6がQueueに入るので適用をクリックし、インストールを実施します。


    IE6の画面


    IE6の動作は不安定なので、代替としてies4linuxがあります。


    インストール


    IEs4Linuxの画面

△ページトップ

Google
ページ
最近のブログ
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
    No Responses.