Home » Fedora9 » アプリケーション » Wine_Fedora9
検索・リンク
最近の記事
Amazon

Windowsアプリケーションをネイティブ動作させる「Wine」を導入方法を以下に説明します。


  1. インストール
    wine-desktopをインストールします。


    依存関係が表示がでますので、「run」をクリックします。


    コマンド

    # yum install wine


  2. ドライブの設定
    アプリケーション→wine→wine Configration
    ドライブで「追加」をクリックします。


    新しいドライブ「D」が追加されます。


    「D」ドライブを選択しながら、「参照」をクリックします。

    設定したディレクトリを選択します。

    ディレクトリが変更になりました。


  3. アプリケーションの登録
    インストーラ付き
    アプリケーションのインストーラをダブリクリックします。


    インストーラが起動します。


    ブログラムが登録されます。

    ※全てのWindowsのアプリケーションが動作するわけではありません。
    上記の例も正常には動作できませんでした。

    インストーラーがないものは、exeファイルをダブルクリックすれば、アプリケーションが起動します。

  4. Wine用パッケージ管理ツール(wine-doors)のインストール
    wine-doors からfedoraのパッケージをdownload

    # rpm -ivh wine-doors-0.1.2-1.i386.rpm
    # yum install cabextract
    # yum install gnome-python2-rsvg


    wine-doorsの起動
    nameを設定し「Proceed」をクリックします。


    wine-doorsを設定するフォルダを設定します。


    設定終了


    インストールアプリケーション一覧


    IE6をインストールしている画面


    IE6の動作は不安定なので、代替としてies4linuxがあります。


    インストール

△ページトップ

Google
ページ
最近のブログ
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
    No Responses.