Home » Fedora9 » ネットワーク_Fedora9

ネットワークの設定は、以下の要領で行います。


  1. ネットワークの設定
    ネットワークは、システム→管理→ネットワークで、以下の画面を開きます。


  2. イーサネットデバイスの設定
    「編集」を押すか選択されているネットーワークをダブルクリックすると、以下のような変更画面が開きます。

    IPアドレス等を設定し、「OK」を押します。
    ※ジャンボフレームはMTUで設定します。

  3. DNSの設定
    固定のIPアドレスや、DHCPの設定以外を指定する場合はタブの「DNS」を指定して設定します。


  4. ホスト設定
    タブの「ホスト」を指定します。

    新規を押し、ホスト名を登録します。

    「OK」を押すと画面へ反映されます。
    ※保存をすると/etc/hostsに反映されます。


  5. 保存

    ファイル→保存を押すと保存されます。

  6. 確認

    # /sbin/ifconfig 
    eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 00:1A:4D:54:85:5C  
              inet addr:192.168.0.103  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
              inet6 addr: fe80::21a:4dff:fe54:855c/64 Scope:Link
              UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:7154  Metric:1
              RX packets:98420 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
              TX packets:111142 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
              collisions:0 txqueuelen:1000
              RX bytes:74892108 (71.4 MiB)  TX bytes:20344813 (19.4 MiB)
              Interrupt:21 Base address:0x8000

    ※ifconfigコマンドは、画面のでの設定と同じようにネットワークの設定もできます。

  7. Wirelessのネットワークの設定
    ネットワークの設定でWirelessがでない場合は以下でDeviceがあるか確認します。

    # /sbin/lsusb
    Bus 001 Device 003: ID 0411:0066 MelCo., Inc. WLI-U2-KG54 WLAN

    ※pciのdeviceの場合は、lspciで確認します。
    表示されれば、ハードウェアにも表示されます。

    「新規」を押します。

  8. デバイスタイプの選択

    「ワイヤレス接続」を選び、「進む」を押します。

  9. ワイヤレスデバイス選択

    「進む」を押します。

  10. ワイヤレス接続設定
    以下を設定します。


    「進む」を押します。

  11. ットワークの設定

    各種設定し、「進む」を押します。

  12. ワイヤレスデバイス作成

    「適用」を押します。

  13. ワイヤレスの起動

    デバイスを選択し、「起動」を押します。

  14. ワイヤレス起動

    ※dhcpを指定していると、Selinuxのエラーになる場合があります。
  • 特記事項
    Fedora9では、サービスのNetWorkManegerがデフォルトで起動する設定になっています。

    インストール直後は、NetWorkManegerの影響で固定IPでネットワークを設定しても、DHCPでアドレスを取得してしまいます。
    サービスのNetWorkManegerを無効にして、サービスのnetworkを有効にして対応します。
    NetWorkManeger無効

    network有効


△ページトップ

Google
ページ
最近のブログ
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
    No Responses.