Home » Fedora9 » MySQL_Fedora9

フリーのリレーショナルデータベースサーバーであるMySQLについて、インストール及び初期設定を以下に説明します。


  1. インストール
    コマンド

    # yum install mysql-server

    GUI
    MySQL Serverを選んで適用を押します。


    依存関係で追加のインストールのメッセージが表示されるので、インストールを押します。


  2. サービスの起動
    fedora9を再起動をすれば、MySQLサーバのサービスが自動に起動されるようになりますが、即使用したいや、再起動しても使用できない場合は、マニュアルでサービスを起動します。


    mysqldをEnableし、Startを押し、起動させます。

  3. my.cnfの設定
    fedora9の文字コードセットは、ディフォルトでUTF-8を使用しています。
    文字化けが発生しないようMySQLの文字コードをUTF-8に設定します。
    以下を/etc/my.cnfに追加します。

    [mysql]
    default-character-set = utf8
    [client]
    default-character-set= utf8



  4. アクセス確認
    MySQLには“test”という空のデータベースがデフォルトで用意さえています。アクセスできるか確認します。

    ## mysql test
    Reading table information for completion of table and column names
    You can turn off this feature to get a quicker startup with -A

    Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
    Your MySQL connection id is 2329
    Server version: 5.0.51a Source distribution

    Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.

    mysql> show tables;
    +----------------+
    | Tables_in_test |
    +----------------+
    | test           |
    +----------------+
    1 row in set (0.00 sec)

    mysql> exit
    Bye


    又、使用ユーザとして「root」がパスワードなしで設定されています。パスワードを設定しユーザを追加しましょう。
    コマンド以外に下記に示すツールを使用してもユーザの管理ができます。

  5. MySQLのGUIツール
    MySQLのGUIツールとして以下が簡単に使用できます。
    MySQL Administrator


    MySQL Query Browser


    phpMyAdmin

△ページトップ

Google
ページ
最近のブログ
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
    No Responses.