Home » Ubuntu8.10 » KDE4.1_Ubuntu8.10

KDE4.1をインストールし、日本語環境の設定をするまでを説明します。


  1. ンストール
    Synapticパッケージ マネージャを開いて、「kubuntu-desktop」を選んでインストールします。



    ディスプレイマネジャーの設定

    ディスプレイマネジャーを選んで、進むをクリックします。
    後からでも変更できます。(以下を実施します)

    $ sudo dpkg-reconfigure gdm





  2. 起動
    ubuntuを再起動すると相変わらずkubuntuに変わって起動します。


    オプションのセッションを選択


    KDEを選択し起動



  3. KDE4.1画面


    起動直後(gnomeのデスクトップが左上に引き継がれます)


    デスクトップ効果やウィジェットをいれたイメージ


  4. 日本語環境
    インストール直後は日本語環境になっていないので設定します。
    英語表示


    メニューの「Settings」を選びます。

    Regional&Languageを選びます。

    「Install New Langauge」をクリックします。


    passwordを入力します。


    「Install」をクリックします。


    installが開始され下記のようなダイアログボックスが表示されたら、「japanese」を選び「Install」をクリックします。


    インストールが終了したら。「Add Language」で「Japanese」を選択します。


    国の設定
    「change」をクリックします。


    「Japan」を選択します。


    国の設定完了


    キーボードの設定
    自分の環境にあったキーボードを設定します。


    日本語表示
    日本語に表示が変更されました。






△ページトップ

Google
ページ
最近のブログ
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
    No Responses.