Home » Ubuntu8.10 » ディスプレイ_Ubuntu8.10

ディスプレイドライバー、解像度の設定
ubuntu8.10でのディスプレイの設定についてnVidiaとATiを例にして、パッケージのインストールと解像度の設定について以下に説明します。


  1. 画面解像度の設定
    システム→設定→画面の解像度

    解像度を設定します。

    「適用」をクリックします。


nVIdiaの場合
nVidiaの場合は、機種によってドライバーをメイカーサイトからインストルールする必要があるので注意してください。
以下はGeforce6200を使用した例です。

  1. xorg.conf設定用パッケージのインストール

    ※nvidia-xconfigを選びます。

  2. nvidia-xconfigのインストール
    nvidia-xconfigをインストールします。

    $ sudo nvidia-xconfig 
    Using X configuration file: "/etc/X11/xorg.conf".
    WARNING: No Layout specified, constructing implicit layout section using screen
    "Default Screen".
    WARNING: Unable to find CorePointer in X configuration; attempting to add new
    CorePointer section.
    WARNING: The CorePointer device was not specified explicitly in the layout;
    using the first mouse device.
    WARNING: Unable to find CoreKeyboard in X configuration; attempting to add new
    CoreKeyboard section.
    WARNING: The CoreKeyboard device was not specified explicitly in the layout;
    using the first keyboard device.
    Backed up file '/etc/X11/xorg.conf' as '/etc/X11/xorg.conf.backup'
    New X configuration file written to '/etc/X11/xorg.conf'



  3. 制限付きドライバーのインストール
    システム→システム管理
    ハードウェアドライバーでnVIdiaの制限付きドライバーをインストールします。

    ドライバーを選んで「有効にする」をクリックします。

    ドライバーがインストールされます。


    インストール終了


    Ubuntuを再起動します。

  4. nvidia-settings
    システム→システム管理→NVIDIA X Server Settingsを開きます。
    nvidia-settings


    解像度を変更したら「Save X Configration File」をクリックし、xorg.confを変更します。
    xorg.confを変更されない場合は、以下のようにしてスーパユーザでNVIDIA X Server Settingsを起動しxorg.confを変更します。

    $ sudo nvidia-settings

    saveすると下記にようなダイアログボックスが表示されます。



    ダイアログボックスが表示されなく、「Segmentation fault」が表示される場合はエラーです。
    設定の手順等を見直してください。

ATiの場合
ATiの場合は、機種によってドライバーをメイカーサイトからインストルールする必要があるので注意してください。
以下はRadeon X1600proを使用した例です。

  1. xorg.conf設定用パッケージのインストール

    xorg-driver-fglrxを選択しインストールします。

    適用をクリックします。


    インストールが終了したらUbuntuを再起動します。

    システム→設定→画面の解像度で画面解像度を環境に合わせて設定します。
    ドライバーがエラーになる場合は制限付きドライバーをインストールし、試してみます。



△ページトップ

Google
ページ
最近のブログ
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
    No Responses.