Home » Ubuntu8.04 » ディスプレイ_Ubuntu8.04

ディスプレイドライバー、解像度の設定


  1. 画面解像度の設定
    システム→設定→画面の解像度

    解像度を設定します。

    「適用」を押します。

  2. メインメニュー設定
    通常、「モニターとグラフィックカード設定メニューーは表示されないため、メニューに表示するよう設定します。
    システム→設定→メインメニュー

    「モニターとグラフィックカード」をチェックし、閉じるを押します。

  3. モニターの設定

    「機種」をクリックします。


    「型番」を選択します。



  4. グラフィックカードの設定

    「ドライバー」をクリックします。
    「ドライバー名から選択」をプルダウンし、ドライバーを選択します。



    「製品名」からも選択できます。

    選択するとドライバーが以下のように変更されます。


    「OK」を押すと、次回のXの起動で、ドライバーが反映されます。
  5. (「OK」を押した時点で、「/etc/xorg.conf」が更新されます)

 


nVIdiaの場合
nVidiaの場合は、機種によってドライバーをインストルールする必要があります。

  1. ドライバーのインストール

    ※nvidia-glxもしくはnvidia-glx-newを選びます。

  2. nVidiaサイトからのドライバーを適用
    nVidiaのサイトからドライバーをダウンロードし、インストールします。
    ※適用カーネルによっては、
    インストール中にドライバーのコンパイルを行いますので、
    build-essential linux-source linux-headers xserver-xorg-dev
    を事前にインストールしておく必要があります。
    又、既にnvidia-glx等のドライバーを導入済の場合は、
    「linux-restricted-modules-common」等の修正が必要になります。
    インストール

    テキストモードで起動
    CTL+ALT+F1もしくはCTL+ALT+F2を行い、ALT+F7でテキストの画面に切り替えます。

    GDMの停止
    $ sudo /etc/init.d/gdm stop

    ドライバーのインストール
    $ sudo sh NVIDIA-Linux-x86-173.14.12-pkg1.run

  3. nVidiaのツール
    nVIdiaにはxorg.confを変更する、「
    nvidia-xconfig」
    解像度や明るさなどを変更する設定ツール「nvidia-settings」
    があります。必要に応じてインストールします。
    nvidia-settings


  4. カーネル変更時
    カーネルがUPされると、nVidiaのカーネルドライバーが認識されない場合があります。
    その場合は
    sudo apt-get install linux-restricted-modules
    実施します。
    1. ATIのサイトからドライバーをダウンロード
    2. ドライバーのインストール
      $ sudo sh ati-driver-installer-8-8-x86.x86_64.run



      インストールが完了すると、nVidiaと同じようなドライバー設定画面(ATI Catalyst Control Center)がメニューへ追加されます。

  5. ATIの場合
    nVidiaと同様にドライバーをインストールします。

     

     

△ページトップ

Google
ページ
最近のブログ
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
    No Responses.